Vivid

Vividというコトバは、ラテン語の Vividas(生命)を語源とし、「生命感あふれる」「あざやかな」「鮮明な」等を意味します。ビビッドな色彩でデザインするという意味ではなく、デザインに携わるスタッフ自身が「鮮やかにイキイキと生きる」「イマ・ココという瞬間瞬間をしっかりと生きる」という意味合いで、私たちが共有しているコトバです。大切なコトは「イマ・ココ・ジブン」を一所懸命できる体質をつくるコト。アタマで考えるのでなく感じるコト。そして行動するコト。クライアントと一体一如となり直面する課題に共に真正面から対峙するコト。今日は最良の一日、感謝のココロを忘れず、無我夢中でシゴトに取り組み、デザインのチカラで世の中に貢献するコトが私たちの使命です。

デザインは経営資源

経営資源といえば「ヒト、モノ、カネ」の3要素。また第4の経営資源として「情報」という概念も広く認知されるようになりました。これらの経営資源を活用し、利益の最大化を図ることが経営の本質であり、戦略とも呼ばれています。さらに我々は「デザイン」も重要な経営資源と考えています。「デザイン」と聞くとクリエイティブに様々な作品を産み出していくようなイメージを受けるかもしれませんが、本来デザインとは問題解決のプロセスであり、理論的なアプローチといえます。単なる「付加価値の創造」だけでなく、ビジネスの様々な場面において「デザイン的考え方」も重要とされてきています。

+Design

ブランディング等の言葉は、どちらかというと一流ブランドや大企業のための特別のものといったイメージが強いかもしれませんが、私たちは中小企業こそクリエイティブサービスが必要と考えています。IT革命、情報化社会とよばれた社会の変革期を経て、今や情報は氾濫し企業は情報に埋没しています。景気の悪化による受注数の減少や飽和市場、グローバル化、価格競争、増税等、外部環境は目紛しく変化しています。そのような厳しい時代だからこそ「デザインのチカラ」が必要とされています。企業に“+design”デザインというサプリメントをプラスすることで経営資源はより一層輝きを増すと考えています。デザインのチカラで社会貢献する事が使命です。

モノ + Design

情報を発信し他者とコミュニケーションを図る時デザインのチカラが重要になります。 デザインやブランディング等の言葉は、どちらかというと大企業やブランドのためのものといったイメージが強いかもしれませんが、私たちは中小企業こそクリエイティブサービスが必要と考えています。名刺一枚から、複雑なシステムデザイン、CIやVI他、企業のコミュニケーション活動を+デザインのチカラでサポートします。

名刺、会社案内、フライヤー、チラシ、リーフレット、カタログ、 WEBサイト、ランディングページ、システムデザイン、スチール撮影、広告、イベント、販促ツール、PR・IR

コト + Design

常に新しいコトを追求する。製造業からサービス業へのシフトが進み、「モノづくりからコトづくりへ」などと付加価値の大切さが指摘されています。企業の発展は成長ステージとともに様々なコトづくりの場面に直面します。販促・プロモーション・PRといった対外的なコトから、社内活性化等のコミュニケーションイベント等の対内的なコト。また異業種とのコラボやイベント企画等のあらたな取組みも企業が次のステージに飛躍するキッカケとして必要な時もあります。たとえ同じ課題であっても視点を変えて新鮮な気持ちで様々なものを創りあげていきたい。常にそんな気持ちで、コトづくりに+デザインのチカラでサポートします。

[コトサポート]
創業支援パック(コーポレートマーク 名刺 会社案内 封筒 WEBサイト)
新装オープン集客パック(店鋪ロゴマーク 名刺 ショップカード DM WEBサイト フライヤー)
展示会応援パック(パネル のぼり チラシ タペストリー ポスター)
周年サポート(周年ロゴ 印刷物 イベント企画)
販促応援パック(企画 チラシ WEBサイト SNS)

[コト応援]
イベントの企画・運営
補助金助成金支援

biz compass
日本ゆめ教育協会

ヒト + Design

変化の激しい時代、人材育成において適切な対策を講じ経営のアドバンテージとする事は大企業に限らず中小企業こそ大切な課題ですが、依然としてOJT(On Job Traning)が中心であり、OFF-JTを重視する企業が相対的に少ない現状です。人材育成=ひとづくりは企業経営の根幹にかかわるテーマ。研修やトレーニングといった人材開発サービスを「ヒト+design」と捉え+デザインのチカラでサポートします。

[研修・セミナー・講演]
コミュニケーション・社員研修・プレゼンテーションホスピタリティ / CS / ES / 接遇・セールス 等

[コンサルティング& アドバイジング]
ホテル / 旅館 / 結婚式場 / レストラン / バー等

エマジェネティクス

[会社概要]
社名/株式会社 ブルー
代表取締役/小林 創
本社所在地/横浜市都筑区大丸6番1号
東京オフィス/東京都渋谷区東1-4-6
設立/1987年
資本金/2000万
[主要取引先]
株式会社アサツーディ・ケイ
旭化成ライフ&リビング株式会社
株式会社ジェイアール東日本企画
J.W.トンプソン・ジャパン株式会社
東京ガス株式会社 etc